1分6秒

薬師寺管主が辞任、女性と不適切な関係

 奈良県・薬師寺の住職が女性と不適切な関係があったとして、14日付で辞任したことがわかりました。

 辞任したのは、法相宗大本山薬師寺の最高責任者・村上太胤管主(71)です。薬師寺によりますと、14日、村上管主が、近く週刊誌に自身の女性問題に関する記事が掲載されると話し、辞任を申し出たということです。当面の間、管主は加藤朝胤執事長(68)が代行するということです。

 「宗教者として、本来であれば、責任を持って指導する立場の者が、こういったことでは申し訳ないとおっしゃっていました」(薬師寺 加藤朝胤執事長)

 村上管主は薬師寺での活動ができなくなる退山の届けも提出し受理されたということで、「私の不徳の致すところで、多くの方々の信頼を裏切り、皆様にご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます」とコメントしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 20時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の社会ニュース

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

過去のニュース