1分21秒

新潟女児殺害、小林容疑者を送検

 新潟市の小学2年生の女の子が殺害され遺体で見つかった事件で、死体遺棄と損壊の疑いで逮捕された小林遼容疑者が、殺害についても関与を認める供述を始めていることがわかりました。

 今月7日、新潟市西区のJR越後線で、小学2年生の大桃珠生さん(7)が遺体で見つかった事件。死体遺棄と損壊の疑いで逮捕された小林遼容疑者が、15日、送検されました。

 捜査関係者によりますと、小林容疑者は「事故で女の子にぶつかり泣き出した。パニックになったので、車に乗せて首を絞めた」と供述しているということです。

 一方で、別の女の子を連れ回したとして、先月、書類送検されていることから、捜査本部は、遺体の状況と照らし合わせて、供述に信ぴょう性があるか慎重に調べています。

 「真面目でちょっとおとなしいですね」(小林容疑者の勤務先の社長)

 珠生さんの首からは、絞められたような痕、口にはふさがれたような痕が見つかっていて、捜査本部は殺人容疑についても調べを進めています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース