1分3秒

草加市立病院が保険適用基準満たさず腹くう鏡手術、第三者委を設置

 埼玉県の草加市立病院が保険適用の基準を満たしていないにもかかわらず患者に腹くう鏡手術を行い診療報酬を請求していた問題で、病院は第三者委員会を設置し調査を始めました。

 この問題は、埼玉県の草加市立病院が保険適用の基準を満たしていないにもかかわらず、2008年から去年にかけて、88人の患者に対して、子宮がんの腹くう鏡手術を行い診療報酬を請求していたものです。

 病院はこの問題を受けて、弁護士などの専門家が参加する第三者委員会を今月2日付で設置し、15日、1回目の会議を開きました。第三者委員会は今後、問題の原因や健康被害がなかったかどうかなどを調査し、病院側に報告書を提出する方針です。

 この問題をめぐっては、今年3月、県も病院への立ち入り検査を行っていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース