1分5秒

スマートデイズ、破産手続き開始

 都内を中心に「かぼちゃの馬車」などのシェアハウスを展開し経営破たんした不動産会社「スマートデイズ」は、東京地裁から破産手続き開始の決定を受けたと発表しました。

 この問題は、不動産会社「スマートデイズ」が運営する女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」などに入居者が集まらず、物件のオーナーへの賃料の支払いが止まっているものです。「スマートデイズ」は資金繰りの悪化を理由に民事再生法の適用を申請していましたが棄却され、15日、東京地裁から破産手続き開始の決定を受けました。負債総額は60億3500万円にのぼるということです。

 民事再生法の適用をめぐっては、オーナーの一部が「不正な資金の流れの有無を追及するために破産手続きをとるべきだ」と主張していました。破産手続きの開始で、資金の流れが解明されるかが今後の焦点です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の経済ニュース

5月21日(月)の経済ニュース

5月19日(土)の経済ニュース

5月18日(金)の経済ニュース

5月17日(木)の経済ニュース

5月16日(水)の経済ニュース

5月15日(火)の経済ニュース

過去のニュース