サッカーW杯予備登録35人決定、岡崎選手「力になる自信ある」

 開幕まであと1か月を切ったサッカーワールドカップ。日本サッカー協会は14日、代表予備登録メンバー35人を選出しました。

 「決してパシッと正確な現状を把握したうえで決まった35人ではない」(西野朗監督)

 選手の動揺を避けるため、リストは公表されませんでしたが、気になるのは、けがを抱え出遅れている選手のメンバー入りについて・・・

 「少しけがを持ち込んでいる選手もその中に含まれていますし、どう本人のトップパフォーマンスを作っていくかが一番の問題だし、全体的な把握をできるだけ正確にしたうえで、選考していきたいと思う」(西野朗監督)

 そして、けがで実戦から離れている岡崎慎司選手が帰国。最終メンバー生き残りへ熱い思いを語りました。

 「代表に呼ばれたら日本のために力になれる自信はあるので、それを信じてこれからやるだけです」(岡崎慎司選手)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月20日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月20日 18時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月20日(日)のカルチャーニュース

5月19日(土)のカルチャーニュース

5月18日(金)のカルチャーニュース

5月17日(木)のカルチャーニュース

5月16日(水)のカルチャーニュース

5月15日(火)のカルチャーニュース

5月14日(月)のカルチャーニュース

5月13日(日)のカルチャーニュース

過去のニュース