大坂なおみ選手が元女王撃破、全仏OPへ絶好調

 全仏オープンテニスの前哨戦・イタリア国際で、大坂なおみ選手が圧倒的な強さを見せました。

 元世界ランク1位のアザレンカ選手に対し、183キロのサービスエース。2年前の全豪オープンでは、わずか2ゲームしか奪えなかった強敵ですが、ベイジンコーチも出番がないほど完璧な内容で、第1セットを奪います。

 そして第2セットは、自慢のパワーだけでなくテクニックも披露。サイドライン上に決まる正確なショットに、元女王もお手上げ状態。さらに身長183センチの相手がギリギリ届かない絶妙なロブショット。1時間13分でストレート勝ちした大坂選手。2回戦は、3月のパリバオープンで破った現世界女王のハレプ選手に挑みます。

 一方、男子のエース・錦織圭選手も負けてはいません。右手首の不安を吹き飛ばす強烈なストローク。クレーコートを得意とするスペインの選手を寄せ付けず、1時間48分でストレート勝ち。今月末から始まる全仏オープンへ向け調子を上げてきました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月20日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月20日 18時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月20日(日)のカルチャーニュース

5月19日(土)のカルチャーニュース

5月18日(金)のカルチャーニュース

5月17日(木)のカルチャーニュース

5月16日(水)のカルチャーニュース

5月15日(火)のカルチャーニュース

5月14日(月)のカルチャーニュース

5月13日(日)のカルチャーニュース

過去のニュース