1分8秒

モディリアーニの「横たわる裸婦」172億円で落札

 イタリアの芸術家、モディリアーニが描いた女性の肖像画がオークションにかけられ、美術品としては史上4番目の高値となるおよそ172億円で落札されました。

 「モディリアーニは数多くの女性の肖像画を描いたことで知られているんですけれども、このような構図で全身が描かれた作品というのは大変珍しいということなんです」(記者)

 1917年の作品「横たわる裸婦」は、モディリアーニが描いた女性の肖像画の中でも最高傑作とされています。14日、ニューヨークにある大手競売会社サザビーズでオークションにかけられ、手数料を含めて1億5700万ドル=およそ172億円で落札されました。これはサザビーズのオークション史上、最高額です。

 オークションの担当者は、最近、アジアの収集家を中心にモディリアーニ作品への関心が高まっていることや、世界的な好景気などが価格を押し上げていると話しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の国際ニュース

5月21日(月)の国際ニュース

5月20日(日)の国際ニュース

5月19日(土)の国際ニュース

5月18日(金)の国際ニュース

5月17日(木)の国際ニュース

5月16日(水)の国際ニュース

5月15日(火)の国際ニュース

過去のニュース