1分1秒

“首にコード”男性殺害、自宅から血痕

 三重県鈴鹿市で、男性が首に電気コードを巻かれ殺害された事件で、自宅から血痕が見つかり、警察は、男性が何者かと争った可能性があるとみて捜査しています。

 三重県鈴鹿市で13日午前6時ごろ、住宅の駐車場に止めてあった車の中で、この家に住む解体作業員、横山麗輝さん(25)が首に電気の延長コードを巻かれ、殺害されているのが見つかりました。

 「若い子にしては優しい子。ショックでしたよね」(横山さんを知る人)

 死因は、首のあたりを圧迫された窒息死ですが、横山さんの額にも傷があり、自宅からは血痕が見つかりました。

 警察は、横山さんが殺害される直前に自宅で何者かと争ったとみて調べるとともに、引き続き顔見知りの犯行の可能性が高いとみて捜査しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース