0分50秒

千葉の家族4人切りつけ、「仕事の話をされ カッとなった」

 千葉市の飲食店で家族4人が切りつけられ、6歳の長女が死亡した事件で、逮捕された元市議会議員の男が「仕事の話をされて、カッとなった」という趣旨の供述をしていることがわかりました。

 この事件は、元千葉市議の小田求容疑者(46)が13日、千葉市稲毛区の飲食店で、妹家族4人を包丁で切りつけ、長女の高木彩友美ちゃん(6)が死亡したものです。小田容疑者は15日朝、送検されました。

 その後の捜査関係者への取材で、小田容疑者が「仕事の話をされて、カッとなった」という趣旨の供述をしていることが新たにわかりました。

 一方で、つじつまの合わない話もしているということで、警察は刑事責任能力の有無を含めて、犯行に至ったいきさつを慎重に調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 21時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の社会ニュース

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

過去のニュース