2分30秒

小林遼容疑者、殺害関与認める

 全容解明に向けて大きく動き出しました。新潟市の小学2年生の女の子が殺害された事件で、死体遺棄と損壊の疑いで14日夜に逮捕された小林遼容疑者が、殺害についても関与を認める供述を始めていたことが新たにわかりました。捜査本部がある新潟西警察署の前から報告です。

 14日夜に逮捕された小林容疑者は、早い段階で捜査線上に浮かんでいました。小林容疑者は死体遺棄と損壊に続いて、殺害についても認める供述を始めたことが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

 死体遺棄と損壊の疑いで逮捕されたのは、新潟市西区の会社員、小林遼容疑者(23)です。小林容疑者は今月7日、新潟市西区のJR越後線の線路に近くに住む小学2年生の大桃珠生さん(7)の遺体を遺棄し、電車にひかせた疑いが持たれています。

 「容疑者は死体遺棄・死体損壊の事実を認めている」(新潟県警 青木正行刑事部長)

 現場周辺で目撃された黒い車が、小林容疑者の車と確認されたことが逮捕の決め手になりました。捜査本部では15日午後、小林容疑者を送検する予定です。また、珠生さんの首に絞められたような痕や、口にもふさがれたような痕があることから、殺害方法についても今後、小林容疑者を詳しく調べる方針です。

 こうした中、珠生さんが通っていた小学校では、15日朝も集団登校が行われ、保護者や地域のボランティアスタッフが子ども達を見守りました。また、珠生さんの遺体の発見現場では、花を手向ける人の姿も見られました。

 「少しほっとした。まだまだ不審者情報とか、今まで感じなかったことが出てきているので、その辺に対して今後どのように対策していくのか(考えたい)」(保護者)

 容疑者逮捕の一報が届いたとはいえ、地域の不安が解消されるには時間がかかりそうです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース