1分9秒

メラニア米大統領夫人、腎臓治療が成功

 アメリカ・トランプ大統領の夫人「ファーストレディ」のメラニアさんが14日、腎臓の治療を受けました。ホワイトハウスは「処置は成功した」としています。

 ホワイトハウスの声明によりますと、メラニア夫人は、14日、ワシントン近郊の陸軍の病院で腎臓疾患にからむ治療を受けました。血管などを塞ぐ「塞栓術」という処置で、ホワイトハウスは「成功し、合併症はないが1週間は入院する見込みだ」と説明。そのうえで「ファーストレディは世界中の子どもたちのための仕事を続けられるように完治を楽しみにしている」としています。

 中東・パレスチナ自治区のガザでは、トランプ政権による在イスラエル大使館のエルサレム移転に対する抗議デモで、7人の子どもを含む50人以上が死亡しています。しかし、トランプ氏はこの問題についてはコメントせず、「偉大なファーストレディのメラニアに会いに病院に行く」とツイートして、大統領専用のヘリコプターで夫人を見舞っています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 13時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月22日(火)の国際ニュース

5月21日(月)の国際ニュース

5月20日(日)の国際ニュース

5月19日(土)の国際ニュース

5月18日(金)の国際ニュース

5月17日(木)の国際ニュース

5月16日(水)の国際ニュース

5月15日(火)の国際ニュース

過去のニュース