1分51秒

豊洲市場集客施設の整備、江東区長が歩み寄り求める

 今月10月11日に開場予定の豊洲市場に併設予定だった集客施設の整備がメドが立っていない問題で、豊洲市場の受け入れ先、江東区の山崎区長は東京都と事業者に対して、双方が歩み寄り膠着状態を打開するよう求めました。

 「スタートでこんなに信頼が無い同士がね、いいことが出来るのだろうか、上手に出来るのだろうか。やっぱりどっか譲り合うとか、なんかしなきゃいけない」(江東区 山崎孝明区長)

 ことし10月11日に開場予定の豊洲市場には、集客施設「千客万来」が併設される計画ですが、小池知事が去年、築地跡地の再開発の一案として「食のテーマパーク」を含んだ基本方針を発表したことに、事業会社が「採算性に不安がある」と反発。今月1日には小池知事が自ら協議に臨みましたが、議論は平行線のまま整備のメドが立っていません。

 14日、豊洲市場の受け入れ先となる江東区の山崎孝明区長は集客施設の整備が市場の受け入れ条件のひとつであると確認した上で、東京都に対して「約束を果たす大きな責任がある」と述べ、整備を早期に進めるよう要望。一方で、「千客万来」の事業会社が都に対しても、土地の使用料の減額などを要求していることをあげ、東京都が対応するのは「出来ないこと」との認識を述べ、開場まで5か月をきる中、双方に歩み寄りを求めました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース