1分14秒

日立の英原発建設計画、英政府に35年の“価格保証”要求

 「日立製作所」が進めるイギリスでの原発建設計画をめぐり、「日立側」がイギリス政府に対し、35年にわたって市場価格を上回る値段で電力を買い取るよう要求していることがJNNの取材で明らかになりました。

 「日立製作所」は子会社を通じてイギリスに2基の原発の建設を計画していて、全部でおよそ3兆円の費用が必要だと見積もっています。ただ、イギリス政府側との交渉は難航していて、今月3日に日立の中西会長が事態の打開に向けてイギリスのメイ首相と詰めの協議を行いました。

 こうした中、「日立」側が35年にわたって現在の市場価格を上回る値段で、電力を買い取るようイギリス政府に求めていることがJNNの取材で分かりました。イギリス側は「日立」の要求を飲めば、国民が高額な電気料金を負担することになります。

 「日立」とイギリス政府は今月末に合意することを目指していますが、交渉が不調に終われば計画は白紙になる可能性があります。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月22日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月22日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の経済ニュース

5月19日(土)の経済ニュース

5月18日(金)の経済ニュース

5月17日(木)の経済ニュース

5月16日(水)の経済ニュース

5月15日(火)の経済ニュース

過去のニュース