1分57秒

小2女児殺害事件、近所に住む23歳会社員を逮捕

 新潟市の小学2年生の女の子が殺害された事件で、捜査本部は14日夜、死体遺棄と損壊の疑いで近所に住む23歳の会社員の男を逮捕しました。男は容疑を認めているということです。

 死体遺棄と損壊の疑いで逮捕されたのは、新潟市西区の会社員、小林遼容疑者(23)です。

 「警察官に取り囲まれるようにして、小林容疑者が車から降りてきます。新潟西署に入っていきました」(記者)

 小林容疑者は今月7日、新潟市西区のJR越後線の線路に、近くに住む小学2年生、大桃珠生さん(7)の遺体を遺棄し、電車にひかせた疑いが持たれています。

 「容疑者は死体遺棄・死体損壊の事実を認めている」(新潟県警 青木正行刑事部長)

 捜査本部は14日の朝、小林容疑者を西区の施設の駐車場で任意同行し、事情を聴いていました。捜査関係者によりますと、事件当時、現場周辺で目撃されていた黒い車が小林容疑者の車と確認されたことが逮捕の決め手になったということです。

 「真面目で優しくて、とても事件に関与しているとは思えない」(小林容疑者を知る人)

 小林容疑者は事件当日、仕事を休んでいました。

 「今、捜査車両が容疑者の家に入っていきました。これから家宅捜索が始まります」(記者)

 捜査本部は小林容疑者の身柄を15日午後に送検し、殺人容疑についても調べを進める方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 11時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース