1分21秒

逮捕の23歳男“遺体を線路に置いた”と容疑認める供述

 新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察は死体遺棄と損壊の容疑で現場近くに住む23歳の男を逮捕しました。現場からの報告です。

 こちら新潟西警察署です。小林容疑者は先ほど午後10時半過ぎにこちらに入ってきました。その際、多くの報道陣が詰めかけ、騒然とした雰囲気でした。小林容疑者は午後10時半過ぎ、警察車両に乗せられ、後部座席に乗っていて、うつむいた様子でした。しかし、表情は外からうかがうことはできませんでした。

 死体遺棄と損壊の疑いで逮捕されたのは、珠生さんの遺体が遺棄された現場の近くに住む会社員の小林遼容疑者、23歳です。捜査関係者によりますと、逮捕の決め手となったのは、現場周辺で目撃された車を小林容疑者が使っていたことなどでした。そして、警察はさきほどから小林容疑者の自宅を家宅捜索しています。

 今後の捜査の焦点ですが、小林容疑者と珠生さんとの接点です。現場周辺では、以前から不審者の情報が寄せられていました。珠生さんのランドセルからは家族以外の指紋が検出されていて、これらについても男との関連を調べることになりそうです。

 また、捜査関係者によりますと、小林容疑者はこれまでの事情聴取に対し「遺体を線路に置いた」という趣旨の話をしていて、容疑を認めているということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース