1分7秒

女子高生自殺で埼玉県審議会、ツイッターでのいじめ認定

 去年4月、埼玉県の県立高校に通う女子生徒が自殺した問題で、県の審議会はツイッター上でいじめがあったとする報告書を提出しました。

 去年4月、埼玉県の県立高校2年の女子生徒が自宅で首をつって自殺しているのが見つかりました。県は審議会を設置し、女子生徒が死亡したいきさつなどについて調査してきましたが、14日、ツイッター上でいじめがあったとする報告書を県に提出しました。

 報告書によりますと、女子生徒と当時交際していた男子生徒やその妹が、女子生徒への脅しなどをツイッター上に掲載したということです。審議会はこれらの行為をいじめと認定し、「このいじめをきっかけに女子生徒が自殺を考えるような精神状態に至った」と結論付けました。

 審議会は再発防止策として「SNSがいじめのツールとして使われることのないよう生徒に対して指導することが大切である」などとしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 12時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース