1分1秒

千葉の工場で鉄骨落下、1人死亡1人重傷

 14日午後、千葉県四街道市にある工場で鉄骨が落下し、1人が死亡、1人がけがをしました。

 14日午後3時半すぎ、千葉県四街道市にある工場で「2人が鉄骨の下敷きになっている」と同僚の男性から119番通報がありました。この事故で工場の増築作業に当たっていた会社員、高橋昭市郎さん(56)が死亡しました。また鉄骨に当たった別の男性作業員(39)は全身打撲のけがを負い、ドクターヘリで病院に運ばれました。

 警察などによりますと、当時、2人は鉄骨でできた重さおよそ1トンの建築部材をクレーンで引き上げるための作業をしていましたが、鉄骨をつなぐ部品が破損したため鉄骨が落下したとみられるということです。警察は業務上過失致死傷の疑いもあるとみて、詳しい事故の原因を調べています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月20日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月20日 18時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

5月13日(日)の社会ニュース

過去のニュース