0分46秒

42人死亡の信楽高原鉄道事故から27年、慰霊碑前で追悼法要

 今年も安全への誓いを新たにしました。

 列車が正面衝突した滋賀県の信楽高原鉄道事故から、14日で27年。現場近くの慰霊碑の前で、追悼法要が営まれました。27年前の5月14日、信楽高原鉄道の普通列車とJR西日本の臨時列車が正面衝突し、乗客ら42人が死亡、600人以上がけがをしました。

 JR西日本の来島社長は、昨年末、新幹線「のぞみ」の台車に亀裂が生じたことに触れ、「事故の教訓をいかせておらず、申し訳ない思いでいっぱいだ。安全最優先の風土をつくっていきたい」と述べました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 19時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース