1分50秒

新潟小2女児殺害、重要参考人から任意聴取を開始

 新潟市の小学2年生の女の子が殺害された事件で、捜査本部は、14日朝、重要参考人から任意での事情聴取を始めました。

 捜査本部がおかれている新潟西警察署は、捜査員や捜査車両が断続的に出入りして、朝から慌ただしい印象です。捜査本部は、土地勘のある人物の犯行とみて絞り込みを続けてきましたが、14日朝、重要参考人から任意での事情聴取を始めました。

 この事件は、新潟市西区のJR越後線で、今月7日、小学2年生の大桃珠生さん(7)が線路から遺体で見つかったものです。捜査本部は、珠生さんが列車にはねられる前に殺害されたとして、殺人と死体遺棄事件として捜査しています。捜査本部は、14日朝から、重要参考人を任意で事情を聴いています。

 これまでの調べで、珠生さんは、事件当日の朝、黒い服のサングラスの男に追いかけられたと友達に話していたことがわかっていて、周辺では、たびたび特徴のよく似た不審な男が目撃されていました。また、現場周辺では、遺体が発見されるまでの数時間に、不審な動きをする白い車が複数の住民に目撃されていました。

 「普段見かけないような不審な白い車は見ました。あ、見たことない(車だ)なと・・・」(白い車を目撃した人)

 事件発生から14日で1週間。捜査本部は、重要参考人から任意での事情聴取を始めました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月21日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月21日 18時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月21日(月)の社会ニュース

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

過去のニュース