1分16秒

新潟女児殺害、線路に遺体を置き事故に見せかけたか

 新潟市の小学2年生の女の子が殺害された事件は、発生から14日で1週間です。何者かが線路に遺体を置いて事故に見せかけ、証拠の隠滅を図ろうとした疑いもあるとみて、警察が慎重に調べています。

 この事件は今月7日、新潟市西区で小学2年生の大桃珠生さん(7)が殺害され、JR越後線で遺体で見つかったものです。

 珠生さんの遺体は下りの電車が通り過ぎた後、10分ほどの間に線路に運ばれ、上りの電車にはねられました。捜査本部は、何者かが事故に見せかけ証拠の隠滅を図ろうとした疑いもあるとみて慎重に調べています。

 現場周辺ではこの週末、多くの人が献花に訪れ、7歳の少女の早すぎる死を悼んでいました。

 「(同じ)小学2年生の娘がいるものとしては、早く犯人が見つかってほしい」(献花に訪れた人)

 事件発生から14日で1週間。悲しみと不安が広がっています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

5月20日(日)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:5月20日 18時02分

ニュース番組ダイジェスト

5月20日(日)の社会ニュース

5月19日(土)の社会ニュース

5月18日(金)の社会ニュース

5月17日(木)の社会ニュース

5月16日(水)の社会ニュース

5月15日(火)の社会ニュース

5月14日(月)の社会ニュース

5月13日(日)の社会ニュース

過去のニュース