0分38秒

タイ航空に重大インシデント、羽田着陸で異常な高度低下

 バンコク発のタイ国際航空660便が今月11日夜、羽田空港に着陸しようとしたところ、高度の異常な低下を示す警報が鳴ったため着陸をやり直すトラブルがありました。

 警報が鳴ったのは羽田空港の北東およそ8キロ、高度およそ170メートルの地点で、その後、着陸をやり直し、乗客乗員合わせて384人にけがはありませんでした。パイロットが機体と滑走路の位置関係を十分に把握していなかった可能性があるとして、国土交通省は、17日、事故につながりかねない「重大インシデント」に認定しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

4月23日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月23日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

4月23日(月)の社会ニュース

4月22日(日)の社会ニュース

4月21日(土)の社会ニュース

4月20日(金)の社会ニュース

4月19日(木)の社会ニュース

4月18日(水)の社会ニュース

4月17日(火)の社会ニュース

4月16日(月)の社会ニュース

過去のニュース