「今治市が官邸に」“訪問”当日文科省にメール

 加計学園の獣医学部新設を巡り、3年前、愛媛県などが総理官邸を訪問した際の記録を残していることについて、その当日、内閣府から文部科学省に愛媛県側の訪問予定を知らせるメールが届き、文科省内に残っていたことが分かりました。

 愛媛県や今治市の担当者らは2015年4月2日に総理官邸を訪れたとされていますが、その当日に内閣府から文科省に送られたメールが、印刷された状態で文科省内に残っていたことが関係者への取材で分かりました。メールには「きょう15時に、今治市が官邸に来るとのこと」などと書かれていて、訪問の予定が省庁の担当者間で共有されていたと見られます。

 林大臣は17日の会見で、この件については「調査中」と述べました。一方で、この訪問の際に当時の柳瀬総理秘書官が「首相案件」と発言したとする愛媛県作成の文書については、文科省内からは見つかっていないと発表しました。

 「該当の文書について見たことある、または共有したことがあると答えた職員はおらず、存在が確認できませんでした」(林芳正文科相)

 愛媛県は、この文書が文科省のほかに内閣府にも渡った可能性があるとしていましたが、内閣府も17日朝、文書の存在は確認できなかったと発表しました。柳瀬氏は「記憶の限りでは会ったことがない」と自身が面会相手だったことを否定していますが、17日朝、このように述べました。

 「国会のご判断を踏まえて、誠実にお話しさせていただきたいと思います」(元首相秘書官 柳瀬唯夫経済産業審議官)

 柳瀬氏の参考人招致について、与党側は23日とすることを野党側に提案しています。柳瀬氏はこの後、日米首脳会談に出席する安倍総理に同行しアメリカに出発する予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月23日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月23日 3時02分

ニュース番組ダイジェスト

4月23日(月)の社会ニュース

4月21日(土)の社会ニュース

4月20日(金)の社会ニュース

4月19日(木)の社会ニュース

4月18日(水)の社会ニュース

4月17日(火)の社会ニュース

4月16日(月)の社会ニュース

過去のニュース