0分55秒

小野寺防衛相“政府見解覆す内容はない”

 自衛隊イラク日報の公開を受け、小野寺防衛大臣は、これまでの政府の見解を覆す内容のものはなかったという考えを示しました。

 「この日報等を見て、その内容、私がざっと見た感じですが、イラク復興支援特措法に基づいて、自衛隊の活動が実施されたという認識に変わりはない」(小野寺五典防衛相)

 イラク復興支援特措法で自衛隊が活動できるのは、「非戦闘地域」と定められていましたが、公開された日報には、少なくとも6か所「戦闘」という文字が記載されていることがJNNの取材でわかっています。しかし、小野寺大臣は日報を確認した上で、これまでの政府の見解を覆す内容はなかったという認識を示しました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

4月23日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:4月23日 14時02分

ニュース番組ダイジェスト

4月22日(日)の政治ニュース

4月21日(土)の政治ニュース

4月20日(金)の政治ニュース

4月19日(木)の政治ニュース

4月18日(水)の政治ニュース

4月17日(火)の政治ニュース

4月16日(月)の政治ニュース

過去のニュース