13分57秒

ザ・フォーカス「15+5 ゴビンダさんの20年」(前編)

 東電OL殺害事件で逮捕されたネパール人、ゴビンダ・プラサド・マイナリさんが釈放されてから初めて来日した。
 逮捕直後から「これは冤罪だ」と報じ続けた記者が、ゴビンダさんの20年を追った。

 逮捕から一貫して冤罪を主張していたが、無期懲役の判決を受け、再審で無罪を勝ち取るまでには「15年」の月日がかかった。

 さらに、事件当時オーバーステイだったゴビンダさんは、釈放されてすぐに強制退去処分となったため、再び日本への入国が認められるまでに「5年」もかかった。

 「15年」プラス「5年」。逮捕直後から「これは冤罪だ」と報じ続けた記者が、ゴビンダさんの20年を追った。

(2017年12月15日「JNNドキュメンタリー ザ・フォーカス」にて放送)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

9月22日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:9月22日 8時02分

ニュース番組ダイジェスト

9月22日(土)の特選ニュース

過去のニュース