フロリダ州の高校で銃乱射17人死亡、元生徒を拘束

 アメリカ南部・フロリダ州の高校で銃の乱射事件が起き、これまでに17人が死亡しました。容疑者として、元生徒で19歳の男が拘束されています。

 教室の中で響き渡る銃声と悲鳴。生徒はうずくまり、隠れる場所を探します。現地の警察によりますと、フロリダ州パークランドの高校で、現地14日午後、生徒の下校する時間帯に男が銃を乱射し、これまでに17人が死亡、少なくとも十数人がけがをしました。

 警察は、高校の敷地の外で、容疑者の男1人を拘束しました。拘束されたのは、この高校に在籍したことがある19歳のニコラス・クルーズ容疑者で、過去に何らかの問題があり退学処分を受けていたということです。

 犯行には殺傷能力の高い自動小銃が使われたといい、アメリカ・CBSテレビは、クルーズ容疑者が犯行の前に学校の火災報知器を鳴らし、混乱を引き起こしたと伝えています。

 「男は廊下を歩き回り、教室のドアや窓をたたきながら発砲していました。教室で3人が撃たれたと思います。辺り一面血まみれでした」(生徒)

 犯行の詳しい動機などについては、捜査中だということです。

 事件を受けて、トランプ大統領はツイッターで、「犠牲者のご家族にお悔やみ申し上げる。アメリカの学校でこのような危険を感じるようなことがあってはいけない」とコメントしています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月20日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月20日 8時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月20日(火)の国際ニュース

2月19日(月)の国際ニュース

2月18日(日)の国際ニュース

2月17日(土)の国際ニュース

2月16日(金)の国際ニュース

2月15日(木)の国際ニュース

2月14日(水)の国際ニュース

2月13日(火)の国際ニュース

過去のニュース