0分51秒

北朝鮮が派遣、テコンドー演武団 韓国・ソウルで最後の公演

 北朝鮮が平昌(ピョンチャン)オリンピックに合わせて韓国に派遣したテコンドー演武団が、ソウルで最後の公演を行いました。

 オリンピック開催を記念する南北合同の公演では、北朝鮮主導の国際テコンドー連盟と韓国主導の世界テコンドー連盟の代表による演武が披露されました。

 北朝鮮の演武団32人は、今月7日に応援団とともに陸路で韓国入りし、韓国内の3か所で記念公演を行いました。最後の公演のあと、演武団は北朝鮮に戻ります。

 先に公演を終えて北朝鮮に戻った三池淵(サムジヨン)管弦楽団のメンバーは金正恩(キム・ジョンウン)党委員長と面会。金委員長は演奏の成功を称え、南北関係の改善にあらためて意欲を示しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月21日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月21日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月21日(水)の国際ニュース

2月20日(火)の国際ニュース

2月19日(月)の国際ニュース

2月18日(日)の国際ニュース

2月17日(土)の国際ニュース

2月16日(金)の国際ニュース

2月15日(木)の国際ニュース

2月14日(水)の国際ニュース

過去のニュース