0分51秒

キリンHD、去年12月期の連結決算 増収増益に

 キリンホールディングスは去年12月期の連結決算で、増収増益になったと発表しました。

 キリンホールディングスは去年12月期の連結決算を発表し、純利益はおととしと比べて62.5%増加の2420億円となりました。お茶やジュースなどの国内の飲料事業や医薬品事業が好調だったことが主な要因です。また、酒類では、過度な安売りを防ぐ改正酒税法が6月から施行されたことでビール類が一部小売店で値上がりし、苦戦しましたが、チューハイなどの需要が伸び、それを補いました。

 一方、2018年通期については、「一番搾り」などの主力ブランドに注力することなどから売上収益は1兆9600億円の黒字になるとの見通しを示しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月21日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月21日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月21日(水)の経済ニュース

2月19日(月)の経済ニュース

2月16日(金)の経済ニュース

2月15日(木)の経済ニュース

2月14日(水)の経済ニュース

過去のニュース