0分37秒

農水省、野菜の価格「平年の2倍程度高く」

 農林水産省は全国の野菜の小売価格を調査し、白菜やキャベツなどの価格が平年の2倍程度高くなっていると発表しました。

 農林水産省が発表した今月5日から7日に行った全国の小売店での価格調査によりますと、白菜が平年の215%、キャベツが189%、大根が183%と、それぞれ平年の2倍程度まで高騰しています。去年の秋以降の産地での長雨や、気温が低い状態が長く続いた影響だということです。

 価格が平年並みに落ち着く時期については、大根やキャベツが3月上旬ごろ、白菜は早くても3月末から4月上旬になるということで、家計に厳しい状態は、まだしばらく続きそうです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月21日(水)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月21日 11時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月21日(水)の経済ニュース

2月19日(月)の経済ニュース

2月16日(金)の経済ニュース

2月15日(木)の経済ニュース

2月14日(水)の経済ニュース

過去のニュース