北朝鮮応援団 雪山に初登場、競技延期 応援に異変?

 平昌(ピョンチャン)オリンピック、今大会では現れる先々で注目を浴びる北朝鮮の応援団ですが、14日の応援では、思わぬ事態が起きました。

 雪が舞い落ちるなか、スキーの平昌会場に姿を見せた赤いジャージー姿の「応援団」。

 「北朝鮮の応援団、雪上競技の会場にも現れました」(記者)

 北朝鮮選手が登場するアルペン女子回転のためにやってきた応援団は、雪山の気温に顔をこわばらせます。しかし、すかさず歌が始まりました。

 「♪パンガプスムニダ~♪パンガプスムニダ~(お会いできてうれしいです)♪ラララララ~」

 寒さをものともしない笑顔で、一糸乱れぬショーが始まります。12曲ほど歌い上げ、会場を温めますが、試合はなかなか始まりません。そして、ついに席を立つ応援団。

 「競技が延期になったことを受けて、会場をあとにするようです」(記者)

 実はこの日、会場は強風でコンディションが悪く、結局競技は延期となりました。しかし、応援団は再び席に着いたのです。

 「競技は中止されたのですが、祖国統一のコールを続けています」(記者)

 選手たちが撤収するなか、応援団の歌はしばらく会場にこだまし続けました。一方、同じく14日午前、カンヌンのフィギュアの競技会場にも・・・

 「競技開始5分前です。きょうは赤い上下に白い帽子で、北朝鮮の美女応援団が到着しました」(記者)

 日本代表ペアが登場しますが・・・

 「いま、日本のペアの演技で拍手が巻き起こってますが、応援団、全く反応がありません」(記者)

 しかし、北朝鮮代表ペアが姿を見せると・・・

 「きょう、一番の盛り上がりです」(記者)

 演技中は技のひとつひとつに大きな拍手を送りました。北朝鮮代表はショートプログラム11位で、決勝進出を決めました。15日のフリーでは、どのような応援を見せるのでしょうか。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

2月19日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 19時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月19日(月)の国際ニュース

2月18日(日)の国際ニュース

2月17日(土)の国際ニュース

2月16日(金)の国際ニュース

2月15日(木)の国際ニュース

2月14日(水)の国際ニュース

2月13日(火)の国際ニュース

2月12日(月)の国際ニュース

過去のニュース