1分15秒

ユナイテッド航空機 緊急着陸、エンジンカバー脱落

 ハワイに向けて飛行中のユナイテッド航空の旅客機からエンジンカバーが外れ、ホノルルの空港に緊急着陸する騒ぎがありました。けが人はいませんでした。

 「構えて、構えて、構えて」

 客室乗務員が不時着に備え、機内の乗客に繰り返し呼びかけます。ロイター通信などによりますと、13日、アメリカ西部のサンフランシスコを出発し、乗客・乗員370人以上を乗せ、ハワイに向かっていたユナイテッド航空機の主翼に取り付けられたエンジンカバーが飛行中に外れました。

 むき出しの状態で激しく揺れるエンジンの動画や、カバーが外れたエンジンをバックに安全のしおりを撮影する乗客も。旅客機は、ホノルルの空港に無事、緊急着陸しました。けが人はいませんでした。

 「母や、私の周りにいた人たちは泣いてました。海上に不時着したらどうしようかと身構えてました」(乗客)

 「とてもスムーズな着陸だったわ。パイロットたちは表彰されるべきよ。とても安全な緊急着陸でした」(乗客)

 FAA=連邦航空局は現地に調査官を派遣し、事故原因を調べる方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

2月19日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:2月19日 19時2分

ニュース番組ダイジェスト

2月19日(月)の国際ニュース

2月18日(日)の国際ニュース

2月17日(土)の国際ニュース

2月16日(金)の国際ニュース

2月15日(木)の国際ニュース

2月14日(水)の国際ニュース

2月13日(火)の国際ニュース

2月12日(月)の国際ニュース

過去のニュース