全国都道府県対抗女子駅伝、兵庫が14年ぶり優勝

 全国都道府県対抗女子駅伝です。

 各世代のトップ選手が集う中、前半、一番輝いたのは長崎のスーパー女子高生、廣中瑠梨佳選手(17)。4区8位で襷を受けると、力強い走りで次々と年上の選手を抜いていきます。7人抜きの快走で区間新記録。一気に長崎が1位に踊りでます。

 後半、その長崎を捕らえたのも若い力でした。7区で兵庫の高校生・樽本選手がトップに立つと、8区では中学生の石松選手。区間記録まであと1秒に迫る力走で2位との差を広げます。

 そのまま逃げきった兵庫。14年ぶり4回目の栄冠を手にしました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 4時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)のカルチャーニュース

1月16日(火)のカルチャーニュース

1月15日(月)のカルチャーニュース

1月14日(日)のカルチャーニュース

1月13日(土)のカルチャーニュース

1月12日(金)のカルチャーニュース

1月11日(木)のカルチャーニュース

過去のニュース