1分6秒

センター試験2日目、一部で開始繰り下げも

 大学入試センター試験は2日目が始まりました。交通機関の乱れなどで福井県と福島県で遅れてきた一部の受験生に対し、開始をおよそ1時間繰り下げる措置が取られています。

 およそ58万人が志願する今年のセンター試験、2日目は、午前9時半から「理科1」の試験が始まりました。

 大学入試センターによりますと、13日、大雪の影響で開始時間が繰り下げられた新潟などでも予定どおり始まりました。

 しかし、福島県ではJR東北本線で発煙トラブルがあったほか、福井県でも雪の影響で受験生が乗っていたJRの列車が途中で運休となりました。このため、あわせて8人が「数学1」の開始時間の午前11時20分に間に合わず、試験の開始をおよそ1時間遅らせて別室で受験する措置が取られました。

 一方、岐阜県飛騨市では、午前8時ごろに受験生11人が乗った路線バスが軽乗用車に追突する事故がありましたが、受験生にけがはなく、バス会社が用意した替わりのバスに乗り換え、試験には間に合ったということです。

 14日の日程は、午後5時40分に終了する予定です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月20日(土)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月20日 19時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月20日(土)の社会ニュース

1月19日(金)の社会ニュース

1月18日(木)の社会ニュース

1月17日(水)の社会ニュース

1月16日(火)の社会ニュース

1月15日(月)の社会ニュース

1月14日(日)の社会ニュース

1月13日(土)の社会ニュース

過去のニュース