0分52秒

センター試験2日目、大雪で交通の乱れも「早めに会場へ」

 大学入試センター試験は14日、2日目が行われますが、センターでは14日も大雪などの影響で交通機関が乱れる恐れがあるため、時間に余裕をもって会場へ向かうよう呼びかけています。

 センター試験2日目の14日は、「理科」と「数学」の試験が行われます。

 1日目の13日は大雪による交通機関の乱れで、新潟県の2つの会場で試験の開始時間を1時間遅らせたほか、個別の受験生について開始時間の繰り下げなどを行うケースが相次ぎました。また、大幅に遅れるなどした5人が来週行われる再試験の対象となりました。さらに、センター側の対応の誤りで3時間の繰り下げとなった受験生もいたほか、英語のリスニング試験では、機器の不具合などから112人が試験を受け直しました。

 大学入試センターでは14日も交通機関が乱れる恐れがあるため早めに会場に向かうよう呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月19日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月19日 18時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月19日(金)の社会ニュース

1月18日(木)の社会ニュース

1月17日(水)の社会ニュース

1月16日(火)の社会ニュース

1月15日(月)の社会ニュース

1月14日(日)の社会ニュース

1月13日(土)の社会ニュース

1月12日(金)の社会ニュース

過去のニュース