0分54秒

センター試験1日目終了、大雪などでトラブル相次ぐ

 大学入試センター試験は1日目の日程が終了しましたが、大雪の影響などによるトラブルが相次ぎました。

 今年のセンター試験は、志願者数が58万人あまりで、全国695の会場で始まりましたが大雪の影響により新潟県の2つの会場で試験の開始を1時間繰り下げるなどの対応がとられました。また、北海道・白老町では、踏切事故の影響でJR室蘭線が一部運転見合わせとなり受験生4人が室蘭市の会場までパトカーで送られました。東京では、電話での問い合わせに大学入試センターが誤った回答をしたため、この受験生に対して開始を3時間繰り下げるトラブルもありました。

 2日目の14日は理科と数学の試験が行われますが、14日も厳しい冷え込みが予想されていて大学入試センターは余裕をもって試験会場へ向かうよう呼びかけています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の社会ニュース

1月17日(水)の社会ニュース

1月16日(火)の社会ニュース

1月15日(月)の社会ニュース

1月14日(日)の社会ニュース

1月13日(土)の社会ニュース

1月12日(金)の社会ニュース

1月11日(木)の社会ニュース

過去のニュース