競泳・池江璃花子選手、2018年初戦で日本新×2

 競泳のリオオリンピック代表・池江璃花子選手が2018年の初戦でいきなり見せました。

 まずは200メートル自由形。年末年始のグアム合宿で徹底的に泳ぎこんできた池江選手は、スタートから快調に飛ばし他の選手をぐんぐん引き離します。これまでの記録を1秒近く縮める短水路の日本新記録をマーク。長水路とリレーも含めて自身の日本記録は17個目となりました。

 さらに50メートルバタフライでも、自らの持つ日本記録を0秒43更新し、この日2つ目の日本新。2018年を最高の形でスタートさせました。

【女子200m自由形 結果】

優勝 池江璃花子 1分52秒64

2位 岩本愛結 1分58秒49

3位 赤瀬紗也香 2分00秒48

【女子50mバタフライ 結果】

優勝 池江璃花子 24秒71

2位 有賀寧々 27秒30

3位 片山友希 27秒39

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)のカルチャーニュース

1月17日(水)のカルチャーニュース

1月16日(火)のカルチャーニュース

1月15日(月)のカルチャーニュース

1月14日(日)のカルチャーニュース

1月13日(土)のカルチャーニュース

1月12日(金)のカルチャーニュース

1月11日(木)のカルチャーニュース

過去のニュース