ラグビー日本選手権決勝、サントリーが2連覇

 ラグビー日本一はサントリーの連覇か、パナソニックの王座奪還か?

 2年連続同じカードとなったラグビー日本選手権決勝。前回覇者のサントリーは前半4分、中村選手のトライで早々に先制すると、33分には江見選手がトライ。前半をリードして折り返します。

 しかし後半16分、ペナルティーゴールで4点差にされると、その後はパナソニックの猛攻にひたすら耐え続けます。そのままワントライ差で迎えた後半40分過ぎ、ラストプレーでゴールライン際まで追い込まれますが、最後まで猛攻を耐え凌いだサントリーが勝利。大会2連覇を成し遂げました。

【試合結果】

サントリー 12-8 パナソニック

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)のカルチャーニュース

1月17日(水)のカルチャーニュース

1月16日(火)のカルチャーニュース

1月15日(月)のカルチャーニュース

1月14日(日)のカルチャーニュース

1月13日(土)のカルチャーニュース

1月12日(金)のカルチャーニュース

1月11日(木)のカルチャーニュース

過去のニュース