スノーボードW杯、岩渕選手・國武選手が2位に

 スノーボードのワールドカップ女子スロープスタイルで、16歳・岩渕麗楽選手が果敢な滑りを見せます。

 横に2回転半回る大技・「キャブ900」を鮮やかに決めるなど、完成度の高さを見せ2位に輝きました。

 男子では15歳の國武大晃選手が高難度の技に挑み、ワールドカップ初の表彰台を目指します。「キャブダブルコーク1260」を決め、さらに、タテ3回転・ヨコ4回転の大技「バックサイドトリプルコーク1440」を見事成功させます。初の表彰台となる2位に入り、岩渕選手とともに平昌オリンピック出場に向けて前進しました。

【結果・女子】

優勝 C.プライア 77.06

2位 岩渕麗楽 76.48

3位 T.コーディ 75.42

【結果・男子】

優勝 R.ジェラルド 87.28

2位 國武大晃 83.64

3位 T.コリンズ 83.57

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月19日(金)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月19日 18時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月19日(金)のカルチャーニュース

1月18日(木)のカルチャーニュース

1月17日(水)のカルチャーニュース

1月16日(火)のカルチャーニュース

1月15日(月)のカルチャーニュース

1月14日(日)のカルチャーニュース

1月13日(土)のカルチャーニュース

1月12日(金)のカルチャーニュース

過去のニュース