3分0秒

「便所のような国」発言、“世界”が非難

 アメリカのトランプ大統領がアフリカ諸国やハイチなどを「便所のような国」と発言したとされる問題で、トランプ大統領に対する非難の声が世界中から続々と上がっています。

 「肌の色や生まれた場所に関わらず、我々は神の前では平等なのだ」(アメリカ トランプ大統領)

 12日、人種差別撤廃に命を捧げたキング牧師を讃え、その誕生日を祝日とする文書に署名したトランプ大統領。しかし、その席で・・・

 「大統領、きのうの発言について謝罪しないのですか」(記者)

 一部の記者が、前日のトランプ大統領のある発言について、厳しく問い詰めたのです。その発言とは・・・

 「“便所のような国”、大統領は繰り返しこう言った」(民主党 ダービン上院議員)

 11日、超党派の上院議員らと移民制度について協議した際、トランプ大統領は、アフリカ諸国やハイチからの移民について「便所のような国から来た人々をなぜ受け入れるのか」などと発言したというのです。

 「アメリカらしくないよ。とても攻撃的だ」(ニューヨークの市民)

 この問題を受け、トランプ大統領に対する非難の声が、アメリカ国内、そして世界中から続々と上がっています。

 「アメリカ大統領による衝撃的で恥ずべき発言です。申し訳ないが、人種差別主義者としか言いようがありません」(国連人権高等弁務官事務所 報道官)

 国連人権高等弁務官事務所の報道官は12日、「もし事実だとしたら」と前置きしたうえで、「人種差別主義者だとしか言いようがない」と厳しく非難しました。国連の機関の報道官が、アメリカ大統領をこのような強い言葉で批判するのは異例です。

 「その発言が憂慮すべきなのは、多くのアフリカの人々が奴隷として連れて来られた歴史を持つアメリカでの発言だからです」(アフリカ連合 報道官)

 アフリカの55の国と地域が加盟するアフリカ連合は、トランプ大統領に対し発言の撤回と謝罪を求めました。

 また、12日に22万人以上が犠牲となった大地震から丸8年を迎えたハイチでも、政府が「大きなショックを受け憤慨している」とする声明を発表しました。

 「ノルウェーは“便所のような国”ではないとして、トランプ大統領から招待されました。名誉なことです」(ノルウェーのニュース)

 一方、トランプ大統領が「ノルウェーのような国からの移民を増やすべきだ」と言ったとされるノルウェーでは、発言を皮肉った報道も。

 「アメリカに移住したいですか?」(ノルウェーの記者)

 「絶対やだよ」(街の人)

 トランプ大統領は12日、問題となった表現について「私が使った言葉は厳しかったがこれは私が使った言葉ではない」と否定しています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の国際ニュース

1月17日(水)の国際ニュース

1月16日(火)の国際ニュース

1月15日(月)の国際ニュース

1月14日(日)の国際ニュース

1月13日(土)の国際ニュース

1月12日(金)の国際ニュース

1月11日(木)の国際ニュース

過去のニュース