0分50秒

井の頭公園で「かいぼり」、池の水を抜き天日干し

 東京の井の頭公園では池の水を抜き、天日干しをする「かいぼり」が行われていて、13日は、ボランティアらが魚の捕獲作業を手伝うイベントが行われました。

 「楽しかった」(参加者)

 「最初は見つからなかったけど、ラストの10分で」(参加者)

 「ガンガン取れた」(参加者)

 井の頭公園のお茶の水池では、先月下旬から徐々に水を抜く作業が行われていて、13日と14日の2日間はボランティアらが魚の捕獲作業を手伝うイベントが行われています。13日は朝早くから集まった200人近くが、網やバケツなどを手に水位が低くなった池に入りました。

 かいぼりは外来種の繁殖で崩れた生態系を回復し水質を改善することが目的で、13日に捕穫された2000匹近い魚やカメなどのうち、300匹あまりが外来種だったということです。井の頭公園の「かいぼり」は今回が2年ぶり3度目となります。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の社会ニュース

1月17日(水)の社会ニュース

1月16日(火)の社会ニュース

1月15日(月)の社会ニュース

1月14日(日)の社会ニュース

1月13日(土)の社会ニュース

1月12日(金)の社会ニュース

1月11日(木)の社会ニュース

過去のニュース