1分11秒

中国 去年1年間の貿易総額、3年ぶりプラス

 中国の去年1年間の輸出と輸入を合わせた貿易総額は、ドルベースで前の年に比べて11.4%増となり、3年ぶりに前の年を上回りました。

 「2017年世界経済は穏やかに回復し、国内経済が安定しながら向上し、一帯一路の提案も着実に推し進められている」(中国税関総署 報道官)

 中国の税関当局が12日に発表した、2017年の中国の貿易総額は、前の年と比べて11.4%増の4兆1045億ドル、日本円でおよそ457兆円と、2014年以来、3年ぶりのプラスとなりました。

 習近平国家主席が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」を進めるなか、ロシアやカザフスタンとの貿易が好調だったことが一因だとしています。対米黒字は前の年を10%上回る2758億ドルで過去最高を更新し、今後、トランプ政権は貿易不均衡の是正を強く要求するものとみられます。

 一方、北朝鮮からの輸入額は前の年を33%下回ったと公表していて、石炭や海産物の輸入を禁じた国連制裁決議の履行が影響しているものとみられます。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の国際ニュース

1月17日(水)の国際ニュース

1月16日(火)の国際ニュース

1月15日(月)の国際ニュース

1月14日(日)の国際ニュース

1月13日(土)の国際ニュース

1月12日(金)の国際ニュース

1月11日(木)の国際ニュース

過去のニュース