0分38秒

公取委 課徴金8億円命じる方針、成田滑走路舗装めぐり9社に

 成田空港の滑走路などの舗装工事をめぐり談合したとして、公正取引委員会は大手道路舗装会社9社に合わせて8億円の課徴金を命じる方針を固めました。

 課徴金を命じられる見通しになったのは大手道路舗装会社の「前田道路」や「NIPPO」「日本道路」など9社です。関係者によりますと、9社は2011年から6年間にわたり、成田空港の滑走路や、東京都が発注した道路などの舗装工事の入札や見積もりをめぐり、事前に話し合いをして受注する業者を決めていた疑いがあります。

 公正取引委員会は9社が談合を繰り返していたとして、独占禁止法に基づいてあわせて8億円の課徴金を命じる方針を固めました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の社会ニュース

1月17日(水)の社会ニュース

1月16日(火)の社会ニュース

1月15日(月)の社会ニュース

1月14日(日)の社会ニュース

1月13日(土)の社会ニュース

1月12日(金)の社会ニュース

1月11日(木)の社会ニュース

過去のニュース