3分0秒

【Nコレ。】青春時代に戻れる居酒屋、新橋で母校の思い出を・・・

 青春の思い出に浸れる“仕掛け”のある居酒屋さんです。

 「ご覧ください。ずら~っとノートがありますよ。しかも高校名が書いてあります。東京都立北高等学校、千葉県立船橋高等学校、全国各地の高校名のノートがあります」(熊崎アナ)

 お店の中には日本全国の高校名が書かれたノートがずらり。

 「寄せ書きノート。皆さんのいろんな思いが書いてあるノート」(有薫酒蔵 女将 松永洋子さん)

 「何冊くらいあるんですか?」(熊崎アナ)

 「今日現在で3148冊のノートがあります」(有薫酒蔵 女将 松永洋子さん)

 ノートを見たり書き込んだりすることができるのは、自分の出身高校のみ。

 「こちらが薬園台高等学校のノートです」(有薫酒蔵 女将 松永洋子さん)

 「ありましたよ。見てください、見てください。これ私の母校ですよ。校歌も書いてありますし、うわぁ・・・」(熊崎アナ)

 ノートは全て女将さんの手作りで、当時を思い出してもらおうと校舎の写真や校歌の歌詞がはり付けられています。

 「店に来てこのノートを見ることで、『昔に戻る自分があるのがうれしい』とおっしゃる方が多いので、それもちょっとうれしいかななんて思います」(有薫酒蔵 女将 松永洋子さん)

 女将さんは九州出身、九州の郷土料理を味わいながら青春時代の思い出に浸ってもらおうという仕掛けです。

 「懐かしい言葉があって、ここにYショってあるんですよ」(小林アナ)

 「Yショってなんですか?」(熊崎アナ)

 「学校の近くにあったヤマザキショップ。略してYショです。懐かしい!もう今潰れちゃってないのよ」(小林アナ)

 「おっ、おっおっおっおっ。ちょっと待ってください。私の同級生が出てまいりました」(熊崎アナ)

 「同級生ですか?この方?」(小林アナ)

 「そうそうそうそう」(熊崎アナ)

 「ゆみこちゃん?」(小林アナ)

 「ゆみこちゃん。私は2年A組の最初の授業で筆箱を忘れてペンがなかったんですよ。だから、ゆみこちゃんにペンを借りて、最初の授業を受けた記憶があります」(熊崎アナ)

 「恩人じゃない!」(小林アナ)

 「恩人!」(熊崎アナ)

 「このお店に寄せ書きノートがあるっていうことで、仲間を増やす原点になっています」

 「(ノートを読むと)昔を思い出すような顔が浮かんでくる」

 今でも、お客さんから要望があれば新たに高校のノートを作ってくれるそうです。

 「子どもみたいなもので、どんどん増殖する子どもと一緒です。もう何回やめようと思ったか知れませんけど、『女将さん、ありがとうね』と言われるとやめられないんですよ」(有薫酒蔵 女将 松永洋子さん)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の社会ニュース

1月17日(水)の社会ニュース

1月16日(火)の社会ニュース

1月15日(月)の社会ニュース

1月14日(日)の社会ニュース

1月13日(土)の社会ニュース

1月12日(金)の社会ニュース

1月11日(木)の社会ニュース

過去のニュース