W杯モーグル 遠藤選手2位、今季 日本人初の表彰台

 フリースタイルスキーのワールドカップ。男子モーグルの遠藤尚選手がすばらしい滑りを見せました。

 モーグルはターン、エア、スピードの3つの要素で順位を決める採点競技で、今大会は平昌(ピョンチャン)オリンピックを担当する審判団が採点。「仮想オリンピック」ともいえる重要な大会で、遠藤選手は最大の武器、高さのあるダイナミックなエアを決めます。

 会心の滑りで自己最高の2位。今シーズン、日本人初の表彰台にのぼり、平昌オリンピックも期待大です。

 「予選からどんどんアタックして、最後の1本まで滑りのテクニックを上げるようにアタックしていきました」(遠藤尚選手)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 4時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)のカルチャーニュース

1月16日(火)のカルチャーニュース

1月15日(月)のカルチャーニュース

1月14日(日)のカルチャーニュース

1月13日(土)のカルチャーニュース

1月12日(金)のカルチャーニュース

1月11日(木)のカルチャーニュース

過去のニュース