1分19秒

プラスチックゴミ、英・メイ首相2042年までになくすプラン発表

 世界各国でプラスチックゴミが生物に深刻な影響を与えるとの懸念が高まる中、イギリスのメイ首相は11日、2042年までに不必要なプラスチックゴミをなくすプランを発表しました。

 化粧品には汚れを落とすプラスチックの粒子が入っているものもあります。そうした製品の生産を、今週から禁止するとメイ政権が発表しました。河川や海に流れだすことで、生物への影響も懸念される微細なプラスチックの粒「マイクロビーズ」。地元メディアによりますと、イギリスはこれを使用した製品の販売を7月から中止します。

 「プラスチックの需要を減らし、出回るプラスチックの数を減らさなければならない」(イギリス メイ首相)

 メイ首相は11日、海に流れ込むプラスチックゴミが世界で年間800万トンも発生していることを指摘。毎年、鳥100万羽や海に生息する10万匹の哺乳類とカメが、プラスチックゴミを食べるなどして死んでいると訴えました。

 「できるだけ早く簡単にやれるたくさんのことを行動に移す必要があります。ストローなんて必要ですか?」(環境シンクタンク「EUNOMIA」 クリス・シェリントン博士)

 イギリスは、不必要なプラスチックゴミを2042年までに全て無くすことなどを含む環境改善プランを実施していく方針です。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の国際ニュース

1月17日(水)の国際ニュース

1月16日(火)の国際ニュース

1月15日(月)の国際ニュース

1月14日(日)の国際ニュース

1月13日(土)の国際ニュース

1月12日(金)の国際ニュース

1月11日(木)の国際ニュース

過去のニュース