0分30秒

鳥インフル、香川・さぬき市の養鶏場で9万羽超の殺処分続く

 香川県さぬき市の養鶏場で、ニワトリが大量に死に、遺伝子検査の結果、病原性の高いH5型の鳥インフルエンザウイルスが確認されました。

 香川県は、11日深夜から、この養鶏場と近くの関連する養鶏場のニワトリ合わせて約9万2000羽の殺処分を行っています。容器に入れて消毒した後、焼却する計画です。

 午後には、周辺の野鳥の調査が予定されています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の社会ニュース

1月17日(水)の社会ニュース

1月16日(火)の社会ニュース

1月15日(月)の社会ニュース

1月14日(日)の社会ニュース

1月13日(土)の社会ニュース

1月12日(金)の社会ニュース

1月11日(木)の社会ニュース

過去のニュース