競泳・小関也朱篤選手、代表合宿中に暴力

 大相撲、カヌーに続き、競泳界でも不祥事発覚です。去年の世界選手権銀メダリストの小関也朱篤選手が後輩の男子選手に暴力を振るっていたことがわかりました。

 所属先のミキハウスによりますと、競泳の小関也朱篤選手は去年12月、スペインで行われていた日本代表合宿で、一緒に食事当番を担当する選手が時間に遅れてきたことに腹を立て、腹部と顎を1回ずつ殴ったということです。

 2人は同じミキハウスに所属していて、すでに和解も成立。会社は小関選手に「3月まで対外試合の出場自粛」など処分を下しています。日本水泳連盟は被害届も出ておらず、仲間内での些細な争いごとだとして、この処分を追認。公表も控えていました。

 この騒動を受け、小関選手と同じ会社に所属し、ロンドンオリンピックで3つのメダルを獲得した鈴木聡美選手は・・・

 「(小関選手と)普段から連絡を取り合ったりするが、聞いていなかったのでかなり驚いています。解決していることだと思うのでしっかりと反省してほしい」(鈴木聡美選手)

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 20時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)のカルチャーニュース

1月17日(水)のカルチャーニュース

1月16日(火)のカルチャーニュース

1月15日(月)のカルチャーニュース

1月14日(日)のカルチャーニュース

1月13日(土)のカルチャーニュース

1月12日(金)のカルチャーニュース

1月11日(木)のカルチャーニュース

過去のニュース