0分50秒

IOC、北朝鮮五輪参加に向け20日に4者会談

 IOC=国際オリンピック委員会は、平昌(ピョンチャン)オリンピックに参加する北朝鮮選手の人数などについて協議するため、今月20日に大会組織委員会などが参加する4者会談を行うと発表しました。

 AFP通信によりますと、スイス・ローザンヌを訪れているIOC=国際オリンピック委員会の北朝鮮委員・張雄(チャン・ウン)氏は10日、IOCの本部で、バッハ会長と会談したということです。

 こうした中、IOCは、来月開催される平昌オリンピックへの北朝鮮選手の参加人数や参加形式などについて協議するため、今月20日に会談を開くと発表しました。会談は、IOCや韓国と北朝鮮の国内オリンピック委員会、大会組織委員会による4者会談で、韓国・北朝鮮双方の政府高官やIOC委員も参加し、議長はバッハ会長が務めます。会談では、国旗の扱いやユニフォームなどについても話し合われるということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

この記事の関連ニュース

1月18日(木)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:1月18日 13時2分

ニュース番組ダイジェスト

1月18日(木)の国際ニュース

1月17日(水)の国際ニュース

1月16日(火)の国際ニュース

1月15日(月)の国際ニュース

1月14日(日)の国際ニュース

1月13日(土)の国際ニュース

1月12日(金)の国際ニュース

1月11日(木)の国際ニュース

過去のニュース