1分9秒

韓国、超精巧な偽100ドル札発見

 アメリカの100ドル札を精巧に模した「スーパーノート」と呼ばれる偽札のうち、これまでよりもさらに精度を上げたものが世界で初めて韓国で見つかりました。

 韓国の銀行で見つかった「スーパーノート」と呼ばれる偽100ドル紙幣。本物と同じように、表面に盛り上がる特殊インクが使われているほか、印刷で生じるカスレも再現するほど精度が高く、一般の鑑定機をすり抜けてしまいます。

 「こちらが本物、こちらが偽物。詳しく説明を聞いた後でも肉眼では見分けがつきません」(記者)

 鑑定したKEBハナ銀行によると、「スーパーノート」は1996年、2001年、2003年に発行された100ドル紙幣を模したものが確認されていましたが、より新しい2006年版を基にした偽札が見つかったのは世界で初めてだということです。

 「(製造施設に)100億円ほどの資金が必要で、一般の犯罪組織がつくるのは相当難しいでしょう」(KEBハナ銀行偽造対応センター ウォン・ジンオ次長)

 製造には大がかりな施設と人員が必要とされ、北朝鮮など国家ぐるみの関与が指摘されています。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月11日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月11日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月11日(月)の国際ニュース

12月10日(日)の国際ニュース

12月9日(土)の国際ニュース

12月8日(金)の国際ニュース

12月7日(木)の国際ニュース

12月6日(水)の国際ニュース

12月5日(火)の国際ニュース

12月4日(月)の国際ニュース

過去のニュース