1分1秒

北海道・陸別町でマイナス23.8℃

 北海道は7日、真冬並みの寒さと大雪に見舞われました。日本一寒い町として知られる陸別町では、今シーズン全国で最も低い気温を観測しました。

 マイナス23.8度を観測した北海道の陸別町。牛の息は白く、毛先も凍っています。

 熱湯を空中に撒くと・・・

 「霧状になってしまいました」(記者)

 冬型の気圧配置と真冬並みの寒気の影響で、7日朝は北海道の173の観測地点のうち、95地点でマイナス10度以下という厳しい冷え込みとなりました。

 一方、北海道北部の音威子府村では、午前5時までの24時間に65センチものドカ雪が降り、積雪は一時、140センチを超えました。

 「ここ、きのうきれいに排雪終わって、一晩でこの状態」(音威子府村民)

 豪雪地帯として知られる音威子府村でも、12月上旬にこれほどの雪が積もったのは観測史上初ということです。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月12日(火)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月12日 17時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月12日(火)の社会ニュース

12月11日(月)の社会ニュース

12月10日(日)の社会ニュース

12月9日(土)の社会ニュース

12月8日(金)の社会ニュース

12月7日(木)の社会ニュース

12月6日(水)の社会ニュース

12月5日(火)の社会ニュース

過去のニュース