1分4秒

東京駅“丸の内側広場”オープン、改修工事に約3年

 東京駅にまた新たな表情が加わりました。丸の内側の広場がおよそ3年間の改修工事を終え、7日、オープンしました。

 7日、オープンしたJR東京駅の丸の内側の広場は、JR東日本と東京都が連携し、都道を外側に整備し直したことで、駅舎の前におよそ6500平方メートルの歩行者専用の空間が生まれました。皇居へと続く行幸通りと同じ白い御影石を使うなど、周辺と調和するデザインとなっています。

 「すばらしい。すごく広いですよね」(埼玉から来た人)

 「若者もインスタ映えで来そうな感じ」(神奈川から来た人)

 また、路線バスやタクシー乗り場を南北に集約することで、東京駅からの乗り換えがしやすくなったということです。

 午後には、天皇・皇后両陛下が東京駅にある東京ステーションホテルを訪れ、記念式典に出席されました。小池都知事や安倍総理らが挨拶に立ち、除幕式が行われると、両陛下は、にこやかに拍手を送られていました。

注目キーワード(クリックして記事一覧へ)

12月11日(月)のヘッドライン

TBS NEWS アクセスランキング

更新日時:12月11日 16時2分

ニュース番組ダイジェスト

12月11日(月)の社会ニュース

12月10日(日)の社会ニュース

12月9日(土)の社会ニュース

12月8日(金)の社会ニュース

12月7日(木)の社会ニュース

12月6日(水)の社会ニュース

12月5日(火)の社会ニュース

12月4日(月)の社会ニュース

過去のニュース